Blogブログ

高月宏和の日常を綴っています。

  • HOME
  • ブログ
  • 19歳でマンチェスターUにトレーナー志望の手紙を送ったアホな男

19歳でマンチェスターUにトレーナー志望の手紙を送ったアホな男

 

静岡市内・東京都内にて活動しております。
『本気で身体を変えたければまずは姿勢から。
       美姿勢専門パーソナルトレーナー』高月宏和です。

タイトルを見て、「???」 と思った方がほとんどでしょう。

僕は19歳の頃、あのヨーロッパ指折りのビッグクラブ、プレミアリーグに所属する

マンチェスター・ユナイテッドに手紙を送りました。

なんのために?

マンチェスター・ユナイテッドのトレーナーになるためです。

「自分をトレーナーとして雇ってほしい。きっとあなた方のチームに役に立つ存在になる。」

こう言った文章を本気で送りました。

マジです。(笑)

当然、返事なんて来るはずもありません。手紙は戻ってこなかったので多分届いてると思うのですが、、、。

今思えば本当に失礼ですし、何考えてたんだろうって感じです。

でも、数年経った今でも手紙を送ったことは後悔してません。

自分の身の丈をも考えずに、このようなことを行動して良かったとさえ思っています。

しかしその3年後の冬、僕はドイツでアマチュアサッカークラブのフィジカル指導の仕事してました。

マンチェスター・ユナイテッドではありませんでしたが、その時の思いや行動が、ドイツでの仕事に繋がったのではないかと信じています。

僕は今でも、「思いを持つ」ことを大事にしています。

もう少し詳しく言うと、「イメージを持ち続ける」ということです。

自分が成功してるイメージ、いい車に乗ってるイメージ、輝いてるイメージ。妄想でもなんでもいいんです。

それに向かって日々行動し続けるだけ。

そうすれば、自然とそれに近いことが起こってくるのだなと思います。

全く同じことではないかもしれませんが、自分なりに良い成果がついてきます。

僕はそうでした。

だから僕は常に自分が成功するイメージしか持ってません。

それに向かって、現状に満足せず、面白いアイデアを出し続けるだけです。

youtube