Blogブログ

高月宏和の日常を綴っています。

【スリムな足首をつくる最重要事項とは?】

こんにちは!

静岡市のパーソナルトレーナーの高月です。

スリムな足首をつくるために大切なことをご紹介します。

いくつかありますが、その中でも特に大事!って項目です。

1、足首を柔らかくする。

2、お尻を丁寧にトレーニングする。

特にこの2つがほんとに大事になってきます。

一つずつ簡単に解説していきますね。

 


 

ポイント① 足首を柔らかくする

まず1つ目は足首です。

『え?そんなところ?』と思う方もいると思いますが、足首様を甘くみてはいけません。(笑)

足首は身体の基本中の基本。つねに地面と接触している唯一の部分になります。

立っているとき、座っているとき、寝ているとき。

足首部分はつねに床と接触しているでしょう? ジャンプしているときは無しにしてくださいね!w

つまり、身体の姿勢を根本からつくっている部分ということになります。

足首が硬くて動かしづらくなると、普段の姿勢から崩れやすくなり正しく下半身に体重が乗らなくなります。

そうなると、足関節から骨盤にかけての骨の配列が崩れやすくなり、太ももの余計な筋肉ばかり発達してしまい、お尻の筋肉が使わず垂れてきてしまうんですよ。

だから、足首のストレッチを大切にして、常に柔軟性の足首をつくっておく必要があります。

 

ポイント② お尻を丁寧にトレーニング

お尻をトレーニング、ではありません。

お尻を丁寧にトレーニングする、です!

どういうことかと言うと、定番のお尻のトレーニングと言われているものをただやればいいと言うわけではないということです。

例えば、

スクワット、デッドリフト、ランジ、などですかね。どれもお尻を鍛えるのにとても有名な種目です。

ただこれ、すごく上級者向けのトレーニングなんです。なぜ上級者向けかと言うと、どれも立って行う種目だからなんですね!

①でも述べたように、まずは正しく身体を動かせるかどうかがポイントになってくるわけです。なのでまず正しく立てるか、という身体の評価が必要になってきますよね。

もし正しく立つことができていない、すなわち姿勢不良が起きているということは立ってトレーニングするより先に、座った状態、または寝た状態でトレーニングする方が先です。

『お尻のトレーニングに効果的な種目』を先にやるのではなく、『お尻を鍛えやすい身体にする』方が大優先すべきということです。ここめっちゃ重要です。

この順番を間違えてしまえば、どんなに良いトレーニングをしても効果は出ません。

具体的には、

・お尻のストレッチ

・呼吸法

この2つが大事だと思います。

え?お尻トレーニングしてないじゃん?と思われるかもしれませんが、この2つをまず気をつけることで、全体的な姿勢が整い、結果的にお尻をトレーニングしなくてもお尻が引き上げることができます。

そこから実際にお尻のトレーニングをすることで、さらに綺麗なヒップ周りを作っていけるという流れです。

 

身体づくりは焦ってはいけません。

ゆっくりと確実につくっていきましょう!

youtube