Blogブログ

高月宏和の日常を綴っています。

【スクワットの基礎基本】ざっくり解説!

こんにちは!

パーソナルトレーナーの高月です。

今回は『スクワット』について書いていこうと思います。

スクワットとはトレーニング種目の名前で、どこかで聞いたことがある方も多いと思います。それくらい結構メジャーな種目なんです。

ちまたでは『トレーニングの王様』なんて言われたりなんかしています。

でも、この王様(スクワット)をうまく扱えてない方も多かったりするのも事実。

だから、このトレーニング界でめちゃくちゃ重宝されている『スクワット』の上手いやり方についてざっくり解説していきます。

まず気をつけるポイントは以下の通り。

1、足裏(つま先や踵)が床から浮かないこと。

2、胸を張らない。

以上になります。

めちゃくちゃザックリですよね。

よく聞いたことがある『膝がつま先より前に出てはいけない』という注意事項が入ってないですよ??

と思われた方もいると思います。

しかし、『膝がつま先より前に出てはいけない』というのは、スクワットにおいて優先順位が低い注意事項なんです。

膝がつま先より前に出てはいけないことを意識しすぎてしまうと、身体全体のバランスが崩れて逆に正しいスクワットフォームがとれなくなってしまいます。

もう一つの胸を張らないというのは、胸を張る意識をしてしまうと、『腰が反る動作』になりやすいんです。

ちょっと意識して胸を張ってみてください。少し腰が反りませんか??

そしてその意識のままスクワットをすると、、、

かなり腰部に負担がかかるのお分かりでしょうか。この動作のままスクワットを続けてしまうと、正しく筋肉に負荷がかからないどころか、痛めてしまうことがあるんですね。

ですから、

1、足裏が浮かないようにする。

2、少し前傾に姿勢になりながら身体を下ろす。

まずはこの2つを意識してスクワットをやってみてください。

全身が映る鏡の前でやるといいですね。

前向きと横向きで身体を確認しながらやるとわかりやすいですよ!

「まずは2つだけ気をつけてやってみる!」という意識があれば、気持ち的にもやる気になるかもしれませんね。☺️

 

 

 

youtube