Blogブログ

高月宏和の日常を綴っています。

賢くトレーニングするとは?

こんにちは!
静岡市内にて活動しております。

『理想の身体の一歩先へ!
一生後悔しない、筋トレ習慣ディレクター』高月宏和です。

前回の記事で、「賢くトレーニングすることが大切!」ということをお伝えしました。

量よりも質が大事であることがなんとなく理解できましたでしょうか。😊

では実際に、賢くトレーニングするコツをご説明していきますね。

まずは以下のことを意識してみましょう!

(自分の筋力に合った重量でトレーニングできているか。)

非常に重要なポイントになります。

トレーニングしている最中、重りに負けて自分の身体が浮いてしまったり、腰が大きく反った

状態で動いてしまうのは、NGです!

自分自身の筋力ではなく、体重と反動を使ってしまっている可能性がありますので、

少し重りを下げてみましょう。

大切なのは、正しいフォームでトレーニングすること!です。

(正しい関節の動かし方ができているか。)

こちらも大切なポイントになりますが、どういうこと??と感じている方も多いでしょう。

身体の中の関節は、動かせる範囲が決まっているんです。

例えば、肘の関節。曲げられる角度も、伸ばせる角度も決まっていますよね。

完全に伸ばした状態を0。完全に曲げた状態を100としましょう。

関節を大きく、たくさん動かした方がトレーニングの効果がありそうですよね。

実はこれ、間違いなんです!(>_<) 正しく、効率的に鍛えたい場合、関節は20〜80くらいの範囲で動かすことをオススメしま す。✨ 0や100の時には、筋肉から刺激が逃げているときが多いんです。 非常にもったいない! ですので、少し曲げた位置〜伸ばしきらない位置で動かすことを意識してみましょう。 もう一つの理由は怪我のリスクですね。 関節を限界まで動かしてしまうと、負担がかかってしまいます。 そのためにも、少し余裕を持って動かしましょう。 この他にも細かいポイントなどいくつかあります。 少しの意識で効果的にトレーニングできますよ。👍 是非、お問い合わせお待ちしております。(^ ^)

youtube